住宅ローンの【保証料なし】はデメリットもある

保証料ありなしかぁ…

どっちがいいんだろう?

また調べもの?

はい

一般的な金融機関の住宅ローンはだいたい保証料が必要になるんですけど、新生銀行やイオン銀行、住信SBIネット銀行なんかは保証料が0円になってますよね

保証料がかかるケースになると借入時に一括で支払うパターン(外枠方式)適用金利に保証料分を上乗せして支払うパターン(内枠方式)のどちらかを選択することになるじゃないですか

結局どっちを選択しても借入したい金額にプラスして保証料を支払うわけですから単純に考えると保証料なしのほうがいいのかなとか思うんですけど…

そうね
保証料だけで考えると「ある」より「ない」方がいいに決まってるわよね

でも「保証料がない」っていうことはどういうことかわかる?

どういうこと…ですか??

そう

う~ん…
保証料は保証会社に支払うものだから…え~っと…

保証会社を利用していないってことですか?

そう

正確には保証会社を使わないプロパー融資ってこと

プロパー??

大阪にある有名な遊園地ですか?

それ「ひらパー」ね…

すみません…調子に乗りました…

まあいいわ…

それで、プロパーっていうのは「適切な」とか「特有の」「固有の」っていった意味合いで使われているの

さっきも説明したように保証会社を使わないで金融機関が100%責任を負って実行する融資のことをプロパー融資って言ってるの

そうなんですね

じゃあそこから考えられるメリットってなにがあると思う?

メリットですか…え~っと…

「保証料がかからないこと」ですか?

そうね

あと、十分な返済能力があったり頭金を多く用意ができるといった場合は融資を受けることができるかもしれないって点かな

じゃあ逆にデメリットは何だと思う?

え~っと
金融機関が100%責任を負うので「審査が厳しくなる」

ですか?

そう

他には?

う~ん…
何でしょう…

あとフラット35は保証料はないんだけど団信(団体信用生命保険)を付ける場合に別途費用が必要になるのね

中にはそういったケースがあるから注意が必要ね

なるほど

これはデメリットじゃないんだけど…

「保証料がないから負担が少なくなる」という点はいいんだけど、その他に掛かってくる費用

「事務手数料」であったり、将来的に繰上返済を考えているのであればその「手数料」なんかが高いと結局保証料支払うのとあまり変わらなかった…みたいなことになるからその点も含めて保証料「あり」「なし」を検討しないといけないわね

※こちらの記事の最後に代表的な金融機関の住宅ローン保証料と事務手数料を載せていますので参考にしてみてください
「ネット銀行の住宅ローン金利はなぜ低いのか」

SNSでもご購読できます。

コメントを残す