マイホームは新築?それとも中古?

山田くん
この物件資料の内容は最新のもの?

どの物件ですか?

え~と、それは… 昨日更新した分です

そう

あと、今メールで送った物件をお客さまに提出する資料としてまとめといてくれる

わかりました

ーー15分後

美穂さん
資料できました

ありがとう

これとこれと…あとこれで…
よし、OK!ありがとう

中古を検討されてるお客さまなんですか?

まだ決まってないんだけどね

中古も興味があるみたいだから参考資料として持っていくの

そうなんですか
でも新築中古ってどっちがいいんでしょうね

もちろん人にもよるんでしょうけど…

そうねぇ

まず「新築」「中古」といっても大きく分けて「戸建新築」「戸建中古」「マンション新築」「マンション中古」といった感じに分けられるわね

あっ、そうか
そうですよね

それぞれのメリット・デメリットを分けて見ていった方がわかりやすいかもしれないわね

そうですね

新築の場合

メリット

注文住宅の場合なら希望の間取りや設備を入れることができる

新しい素材や技術が使われることで耐震・防犯面等で中古より優れていることがある

当面のメンテナンスが必要ない

中古に比べて税制面で優遇されることもある

デメリット

中古に比べて価格が高い

建売出ない場合は完成までのイメージがしにくい

土地から購入していく場合は諸経費が高くなることがある

仕様打ち合わせ等で時間を作らないといけない

中古の場合

メリット

価格を抑えて購入できる

リフォーム済の物件ならすぐに住み始めることができる

リフォーム次第でイメージに近い家にできる

デメリット

新築に比べて早い段階にメンテナンスが必要になる場合がある

構造部分の確認がしづらい

そのまま住むとなると設備面で古さや不便さを感じることもある

築年数によっては長期の住宅ローンが組めない場合もある

「新築」「中古」のメリット・デメリットはこんな感じかな

次は「戸建」「マンション」

戸建の場合

メリット

マンションに比べて間取りが広い場合が多い

自己所有なので修繕や増改築が自由にできる

生活音でのトラブルの心配が少ない

土地があることでマンションに比べて資産が目減りする可能性が低い

デメリット

立地条件が同じ場合、マンションに比べて価格が高いことが多い

マンションより利便性が悪いことがある

日常的な管理などは自分でしなければならない

マンションの場合

メリット

立地条件がいい場所に建っていることが多い

セキュリティ面で戸建より優れている場合が多い

建物の日常管理を自分でしなくてもよい

同じような立地条件の場合、戸建より安く購入することができる

デメリット

専有部分をリフォームする場合でも管理会社への届けがいるなどの制約が多いことがある

生活音に気をつけないとトラブルに発展する可能もある

管理費や修繕積立費を住宅ローンの返済以外に支払う必要がある

「中古・新築」「戸建・マンション」でもメリット・デメリットが色々あるんですね

そうね

マイホームを購入するタイミングによっても優先する条件が変わってくるから、そのあたりを明確にしないとあれもこれもみたいな感じになって決められなくなっちゃうの

そうですよね

お子さんがいらっしゃるなら転校しなくていいように同一学区内で探すでしょうし、結婚を機にマイホームを購入される方なら通勤しやすいように駅とか職場までのアクセスとかを優先するでしょうし

そういうことね

だからそのあたりについてはしっかりとヒアリングしないと隠れたニーズまでを拾い上げることができないってこと

なるほど

そうやってヒアリングをしていくことで購入を検討されているお客さま自身も条件の優先順位が明確になったり、今まで考えてもなかった新しい条件が出てきたりするかもしれませんしね

だから、まずは新築ありきで考えるんじゃなくて条件面で優先させたいことを明確にしていくことで新築か中古か、または戸建かマンションかっていった具合におのずと選択しやすい状況になるってことね

SNSでもご購読できます。

コメントを残す