住宅ローンの審査で必要となる勤続年数は?

美穂さん
ちょっといいですか?

いいわよ

今日、2回目の面談したお客さまなんですけど…

どうしたの?

ご主人さんが転職されて1年くらいなんです

勤続年数の少ないことが住宅ローンの審査に影響するんじゃないかと心配されていて…

そうね
一般的に言われているのが勤続年数2~3年以上だからね

そうなんですよ

ご主人さんもそのことはご存知でして…

その転職って全く別の業種への転職?

いえ
同じ業界みたいです

転職先は前の会社と比べてどうなんだろう?

え~っとですね…

会社の規模は大きくなったみたいです

あと年収も上がってるみたいで、希望されている借入額には問題はないように思います

ということは、キャリアアップのための転職って感じかな?

そのようです

なるほどね

なら金融機関によっては勤続年数1年くらいでも対応してくれるところはあるかもしれないわね

えっ!?本当ですか?

例えば…

イオン銀行勤続年数が半年以上になってるし、三井住友銀行三菱東京UFJ銀行新生銀行住信SBIネット銀行ソニー銀行なんかは勤続年数の規定がなかったりするの

規定がないというのはどういうことですか?

要するに申込みは可能ってこと

ただ、規定がないといっても審査に通りやすいって意味じゃないんだけどね

なるほど!そういうことなんですね

そういった意味では今日面談したお客さまはステップアップのための転職って感じだし、収入も上がっているという点ではマイナス要因にはならないかもしれないわね

なんか希望が出てきました

今回のケースとは逆に転職したことで年収が下がっていたり直近に転職歴が幾つもあるとマイナス要因として見られる可能性もあるから気をつけないといけないわね

そうですね

あとは山田くんがどれだけしっかりとお客さまの希望している場所に土地を見つけるかとヒアリング、プランニングするかにかかってるわね

はい…

頑張ります…

SNSでもご購読できます。

コメントを残す