つなぎ融資ってなに?

美穂さん
さっき銀行で打ち合わせしている時に「つなぎ」がどうのって話してたじゃないですか

あの「つなぎ」って何なんですか?

あ~
「つなぎ」っていうのは「つなぎ融資」のことね

「つなぎ融資」ですか??

そう

で、その「つなぎ融資」って何なんですか?

一般的に住宅を建てる場合「土地購入」「着工」「上棟」「竣工」といったタイミングでまとまったお金が必要になるってことは分かるわよね

はい

でも住宅ローンが実行されるタイミングは「竣工時(引渡し時)」がほとんどなの

ということは「土地購入」「着工」「上棟」のタイミングでお金が足りないってことになりますよね

そうね
その住宅ローンが実行されるまでの「つなぎ」として住宅ローンとは別契約でローンを組むというのが「つなぎ融資」の考え方なの

イメージとしてはこんな感じかな

 tunagi

なるほど

ただ、これも金融機関によって「つなぎ融資」自体の概念がないもしくは取扱いをしていないところもあるから事前の確認が必要ね

金利が低いからという理由だけでよく調べないと大変なことになりそうですね…

 最近は「つなぎ融資」だけじゃなく…

あと、この「つなぎ融資」を取り扱っているとしても「融資金額の上限」「支払回数」が金融機関によって異なるの

だから建築会社への支払いのタイミング(着工時・上棟時など)で融資ができないとなると建築会社の資金繰りが厳しくなったりするからここの確認は絶対しとかないといけないわね

そうですよね
土地を買ったのはいいけど建築できないってのは最悪ですもんね

でも美穂さん
この「つなぎ融資」はあくまでもつなぎの意味合いですよね

ということは住宅ローンが実行されるまでの間の返済ってどうなるんですか?

「つなぎ融資」の返済は利息だけの返済をして住宅ローン実行時に一括返済するといった形になるの それとこの「つなぎ融資」の金利は住宅ローン実行金利じゃなく変動金利で店頭金利そのままになっているから高いことが一般的ね

利息だけってことは元金は支払わなくていいってことですか?

そういうことね
最近では「つなぎ融資」じゃなくて「分割融資」という形態で対応する金融機関も増えているわね

「分割融資」ですか?

ええ
これは住宅ローン自体を分割して融資するといったものなの

ということは、この形なら金利を抑えた状態で融資を受けることができるってことですか?

そういうこと
ただ、融資を行なうタイミングで抵当権の設定が必要になるの

家が建っていない状態で抵当権設定を行なうから登記費用が高くなるというデメリットはあるわ

それぞれに金利だったり登記費用だったりの諸費用が変わってくるのでしっかり計算しておかないといけないということですね

SNSでもご購読できます。

コメントを残す